jメールでセフレを作る方法!サクラに騙されずに素人女性と出会うために注意すること

Jメールって女の子と会えるの?

Jメールでセフレを作ることはできるのか?

と考えている方が多くいます。

既にJメールに登録している男性や、これからJメールに登録しようかなやんでいる男性に向けて

Jメールを使ってどのようにしてセフレを作ればいいのか、私の体験談とともに説明していきます。

 

そもそもJメールって出会える?

Jメールについて調べている人は多少なりとも

Jメールが出会える出会い系なのか気になっていますよね?

まずはそれに関してお答えするのですが

Jメールでは素人の女性と出会うことができます!

それも出会うまでの壁はまったく高くありません。

 

実際に私は3ヶ月利用してみて8人の女性と出会うことができました。

そのうち6人とワンナイトで関係を結ぶことができました。

そのため正しく利用すればワンナイトや、そこからセフレ化することもできるのでJメールはオススメです。

 

Jメールでセフレを探す時の注意

アダルトには業者がいるので注意!

これはJメールに限らず、PCMAXやハッピーメールにも言えることですが

出会い系サイトのアダルトカテゴリにいるのは業者やキャッシュバッカー、割り切り目的であることがほとんどです。

業者と言っても、Jメールが働きかけているものではありません。

他の悪質な出会い系サイトの運営者が、悪質サイトに登録を促すために女性を雇っているのです。

アダルトであれば多くの男性が食いつくので、そこを狙ってきているのです。

当然、Jメールも見つけ次第アカウントを停止するなどの対策はしていますが、アダルトにはまだまだ業者がいるので注意しましょう。

 

素人女性はまじめな目的で探そう

アダルト目的の女性や、アダルト掲示板には業者がいるので利用するのは避けなければいけません。

その点、まじめ掲示板や誘い飯掲示板などには素人の女性ばかりです。

一見、まじめな目的だとセフレを作るのが難しいように感じますが、そうではありません。

出会い系サイトに登録している女性は、「いい人がいればセックスしてもいい」と考えている人がほとんどです。

会えさえすれば、そこからセックスするのは難しくないのです。

そのため、まじめ目的で女性との出会いの数を増やすことが大事になります。

 

セフレを作るまでの6つのステップ

STEP1:プロフィールを充実させる

Jメールに登録すれば、まずはプロフィールを充実させることから始まります。

プロフを書くにおいて押さえておくべきポイントを紹介していきます。

プロフ画像はある方がいい

当然ですが、プロフ画像はある方が出会いの数が多くなります。

逆になって考えると分かりますが、プロフ画像がない女性よりもある女性の方がメールを送りたくなりますよね。

出会い系に登録している女性は、私たちよりも不安が大きいのです。

そのためプロフ画像がある方が安心感が与えられるので、出会いも多くなるでしょう。

しかし必須かと言われると、そうではありません。

プロフ画像がなくても女性と出会うことはできます。

その際に注意して欲しいことがプロフィールに「顔写真は仲良くなったらLINEで送ります」

などと書いておくようにしましょう。

そうすることで、女性の不安を少しでも解消しておくことが大事になります。

年齢は狙う女性に合わせて

Jメールは登録の際に年齢確認を行いますが、プロフィールの年齢は正直に書く必要がありません。

もちろん、ほとんどの人が自分の年齢を書くでしょうが

  • 自分の年齢を下げて若い女性を狙う
  • 年下好きな人妻を狙う

こういった目的であれば実年齢よりも下げるのも一つの手です。

40代前半の男性と30代中盤では、会える女性の層も変わってくるので工夫してみましょう。

身長はちょっと盛る

男性は身長が高いに越したことがありません。

もちろん、実際に会った時に違和感があってはいけませんが

身長を少し盛ることで、少しでも出会いが増えるのであれば2〜3cmぐらいなら盛っても問題はないでしょう。

私もやや大きめに設定しています。

『興味あること』にアダルトを入れない

アダルト目的の女性は業者であることが多いです。

そのような女性を狙ってもセフレまで持っていくのは厳しいでしょう。

それよりもまじめな出会いで登録している女性と出会って、セフレ化する方がよっぽど簡単です。

そのため『興味あること』に大人の関係やセックスフレンドなどのアダルトは入れないようにしましょう。

それよりも

  • 恋愛
  • 婚活
  • 遊び相手
  • 食べ友・飲み友

こういったところにチェック入れるようにしましょう。

自己PRは長すぎず、安心感を与えることを意識

自己PRを書くにおいて意識するべきことは2つです。

  1. 短すぎず、長すぎず
  2. 安心感を与える

短すぎる自己PRはそっけなさや不安を煽ります。

長すぎると必死さ、がっつきすぎと思われてしまいます。

100〜300文字ぐらいで収めるのがベストでしょう。

また、内容は女性に安心感を与えるために

  • 登録したきっかけ
  • どういった目的で登録しているのか
  • 自分の趣味

ここら辺を押さえておきましょう。

自己PRの例文

自己PRとしては、これぐらい簡潔にまとめるのがいいでしょう。

これをコピペすると、これを見た他のユーザーと被る可能性があるので、これを軸に自分らしさを出してみてください。

はじめまして^ – ^
職場では男性ばかりで、普段女性と出会う機会がないので登録してみました。
1年間彼女がいないので、恋人を募集しています。
まずは食事でも行って、美味しいお店を開拓できる仲から始まればいいなって思ってます。
よろしくお願いします。

STEP2:女性を探そう

Jメールで女性を探す方法はいくつかあります。

  • 掲示板に投稿する
  • 投稿された掲示板からメールを送る
  • プロフィール検索
  • ログインユーザー
  • 新人検索

この中で特にオススメなのがこの2つです。

  1. 掲示板に投稿する
  2. 新人検索

掲示板に投稿する

掲示板には1日1回無料で投稿することができます。

これを利用すればポイントをほとんど使わずに、女性からのアプローチを待つことができます。

1回投稿しただけではあまり食いつきがないかもしれませんが、定期的に投稿することおで女性からの連絡を待ちましょう。

1日1回無料だからといって毎日投稿するのはやめましょう。

女性からすると「こいつ暇なのか」と思われてしまします。多くても3日に1回ぐらいのペースに抑えておきましょう。

別のサイトを利用することで、毎日順番で投稿して効率良く出会うことができるのでオススメです。
Jメール以外のオススメの出会い系サイトを最後に紹介しているので、ぜひ登録して出会いを量産しましょう。

新人検索

新人検索を使うことでJメールに登録したばかりの女性を見つけることができます。

出会い系サイトに登録したばかりの女性は狙い目なのは有名です。

  • 出会いへのモチベーションが高い
  • 男性からの連絡がまだ少ない

この2つの理由から新人検索で出てきた女性とは出会いやすいのです。

積極的に利用してみましょう。

 

STEP3:サイト内でアプローチをする

女性を探してメールを送ると、そこからアプローチを続けてLINEかカカオの交換までいく必要があります。

Jメール内で会う約束まで取りつけようと思うと、かなりのポイントが必要になるので注意しましょう。

サイト内でのアプローチで意識することは

  • 相手のプロフィールから会話の糸口を探る
  • 疑問系で返信しやすいようにする
  • 最大でも10往復の間にLINEを聞く

相手のプロフィールから会話の糸口を探る

Jメール内でのやり取りの基本は、プロフィールから会話の糸口を探すことです。

  • 自己PRに書かれている趣味や登録したきっかけ
  • 職業
  • 興味あること

こういったことから、自分との共通点や疑問に思ったことを聞いていき、会話を続けていきましょう。

相手からも同じように質問で返事が返ってくると、手応えがいいと判断できます。

疑問系で返信しやすいようにする

「メールはインパクトが残るようなものを送ろう」

こういった攻略法をよく目にしますが、無理してそのようなものを送る必要はありません。

意識しすぎて結果的にスベっている人が多くいるのが現実です。

そんなことよりも普通の会話を普通に続ける。

これを意識することで「この人は信用できそう」と思わせることができます。

こう思わせることが何よりも大事なのです。

最大でも10往復の間にLINEを聞く

Jメール内で女性との会話がいくらでも続くからといって、ずっとサイト内でやり取りしていても意味がありません。

こちらから連絡先を聞くようにしましょう。

その時に注意することがサイト内のやり取りが10往復するまでには聞き出しましょう。

それ以上かけても教えてくれない女性は、ずっと教えてくれません。

キャッシュバッカーの可能性もあります。

それよりも別の女性を狙ったほうがコスパは圧倒的にいいので、できれば5往復ぐらいで交換できるようにしましょう。

最大でも10往復です。

 

STEP4:飲みに誘う

LINEやカカオで連絡を取るようになると、次は会う約束を取り付けます。

セフレ化を目指すのであれば、女性と会う時はお酒を飲みに行くようにしましょう。

お酒が入ると入らないとではその日にセックスできる確率は大きく変わります。

私たち男性はお酒を飲めばセックスしたくなるように、女性も股がゆるくなっていきます。

出会い系サイトに登録している女性であれば、余計にそうでしょう。

飲みに誘うタイミング

飲みに誘う時はお互いの気持ちが高まっているタイミングを見計らうようにしましょう。

LINEのやり取りがポンポンと続いている時や、盛り上がっている時を狙います。

あなたへの関心が高まっている時に会うことで、セックスする確率も大きく上がります。

また、誘うタイミングは2週間以内を意識するようにしましょう。

都合が合わなくて長引くことがあったとしても、基本的にはLINEを交換してから2週間以内に誘ってみましょう。

これ以上長引くと、逆に冷めてきてしまう可能性があります。

 

STEP5:ホテルへ誘う

女性とご飯に行くと次はホテルに誘う段階です。

女性をホテルに誘う前に、お酒を飲んでいる時に下ネタやボディータッチを心がけましょう。

もちろん、自然な形でです。

この2つをしておくことで、女性も「今日この人とセックスするかも」と頭の片隅に思わせることができます。

お店を出て、何も前触れもないところからホテルに誘うよりも

このような意識を持たせてから誘うほうが成功率は大きく変わります。

お店選びも重要

ボディータッチをするためにもホテルに誘う前のお店はカウンター席を選ぶようにしましょう。

1軒目の後に勝負を仕掛けるのであれば横並びの居酒屋やL字席もありです。

2軒目までいくのであれば、BARをお勧めします。

BARであれば、照明が暗いお店を選ぶことで女性にセックスを意識させることにもつながります。

そのため、前もってどの店にするのか考えておくことも大事になります。

 

STEP6:セフレ化する

ホテルに誘ってセックスをした後はセフレ化しましょう。

一度セックスした女性と、これからもセックスできる関係を築くために重要なことは2つです。

  1. 気持ちのいいセックスをする
  2. 後戯を大事にする

気持ちのいいセックスをする

女性はセックスをしてから惚れる

とよく言われます。

これはあながち間違いではなく、女性は一度体を許すと心も許してくれるようになります。

特に気持ちのいいセックスの後は女性もあなたにメロメロになりやすいのです。

上手なセックスをするためには前戯が大事になります。

多くの男性は自分が気持ちよくなること意識が強すぎて、すぐに挿入しようとします。

しかし、前戯をしっかりすることで女性のムードを高めることができますし

これまでの男性経験との違いを与えることができます。

『前戯をしっかりしてあげる』

これだけ意識してあげることで大きく変わります。

後戯を大切にする

セックスが終わると、どうしてもめんどくさくなりますよね。

そんな賢者タイムでも女性にしっかりと寄り添い、後戯するようにしてあげましょう。

そうすることで女性の寂しさを埋めたり、安心感を与えることができます。

セフレが欲しい女性というのはこの2つを求めています。

そのため、後戯を大事にしてあげることがセフレ化にとってとても重要なのです。

セックスの後にキスしたり、頭を撫でるだけでもいいので意識してみましょう。

 

まとめ

Jメールはこの6つのステップを意識すれば簡単にセフレを作ることができます。

何も難しいことはありません。

この6つを意識することで、私は3ヶ月で8人と出会い6人とその日にセックスしました。

そして、3人とは今でもセックスフレンドの関係が続いています。

もしJメールの登録がまだの方は登録してセフレを作ってみましょう。