jメールを辛口評価!サクラや業者・割り切りについて徹底解説

出会い系サイトに登録するうえで

  • 業者
  • サクラ
  • 割り切り(援助交際)

これらのことは気になりますよね。

今回はJメールを実際に使ってみて、これらの危険性があったのか辛口で評価していきます。

 

Jメールは出会えるサイトなのか?

まず一番気になることが、Jメールで出会うことができるのかということです。

サクラや業者がいなくても素人の女性に出会えなければ意味がありません。

そこで実際に3ヶ月利用してみました。

3ヶ月利用してみた結果、8人の女性と出会うことができました。

かなり満足の結果と言えるでしょう。

8人のうちの6人とはその日のうちにワンナイトできたので、Jメールはセフレが欲しい人に向いているサイトと言えます。

そのため、大前提として

Jメールは出会えるサイトである

ということになります。

 

Jメールを辛口で評価してみた

Jメールを3ヶ月使ってみましたが、もちろん良いところばかりではありませんでした。

  • 業者
  • サクラ
  • キャッシュバッカー
  • 割り切り

この4つについて評価していきます。

業者とサクラの定義については、このように判断してください。

業者=他の出会い系サイトの運営者がユーザーの取り込みを目的にしている
サクラ=男性ユーザーの登録を増やすために、その出会い系サイトが女性ユーザーを雇う

キャッシュバッカーは男性とメールをすることで、ポイントをもらいそれを現金に還元してお小遣いを稼ぐ女性のことです。

割り切りは援助交際のことで、セックスの代わりにお金をもらおうという女性のことです。

 

業者はそこそこいた

まずは業者についてですが、Jメールには業者がそこそこの数確認できました。

業者はJメールが行っているのではなく、他のユーザーがあまり集まらない出会い系サイトがJメールを利用している形になります。

世の中にはたくさんの出会い系サイトがあります。

その中には悪徳なサイトもあり、そこに誘導してお金を使わせようとするのが彼らの作戦です。

そのため、Jメールは業者と判断した女性のアカウントは停止するような措置を行っています。

正直、業者は優良な出会い系であればどこにでも現れます。

それがPCMAXであろうとハッピーメールであろうと。

優良な出会い系にはユーザーがたくさんいるので、そこを狙ってきます。

その時に、運営がどういった対応をするのかが大事になります。

Jメールについては、運営が業者を見破る力はやや弱いように感じました。

後ほど説明しますが、業者と判断するには幾つか簡単な基準があります。

「これは明らか業者だな」と思ったユーザーでも、なかなかアカウント停止になっていないので

Jメールはそういった行動が遅いという印象です。

 

サクラは確認できなかった

サクラについては、Jメールも否定しているように確認することはありませんでした。

正直、既に600万人以上のユーザーが登録しているので雇う必要がないとも考えられます。

今更サクラを雇ったところで十分なユーザー数がいるので、それほどの効果は得られないでしょう。

むしろ悪評が流れるだけなので、Jメールをはじめとした大手の出会い系は『いかに素人の女性を集めるか』という店に力を入れています。

そして、Jメールには十分なほど女性ユーザーがいます。

そのため、素人の女性に会えないということはありません。

 

キャッシュバッカーがいた

他の大手の出会い系サイトではあまりいないのですが、Jメールにはキャッシュバッカーという人がいました。

これは女性ユーザーが男性とメールするだけでポイントをもらえ、それを利用してお小遣い稼ぎする女性のことです。

これは女性が男性と積極的なメールのやり取りを促すというメリットと

キャッシュバックだけを狙った女性が登録してくるというデメリットもあります。

こればっかりは一長一短です。

キャッシュバッカーに出会うと、頑なにサイト内でやり取りしようとするので分かりやすい反面

これに気付かなければポイントだけ損して終わる結果になります。

そのためJメールは女性とのメールは他のサイトよりもきますが、その分キャッシュバッカーにも注意しなければなりません。

 

割り切り(援助交際)もいる

割り切りについても、これもどの大手の出会い系サイトにもいますね。

ただ、彼女らはお金がもらうのが目的なので私たちをダマそうとはしてきません。

いきなり「〇〇(金額)でどうですか?」みたいなメールが来たり

プロフィールに「サポート募集」とか「優しいお兄さん、お父さん大好き」なんて書かれています。

見た時にすぐに分かるので、こういったものを避ければ割り切りにポイントを浪費することもありません。

また、割り切りはお金さえ払えばセックスできるので私たちにとっても、必ずしも悪いわけではありませんね。

もしあなたが興味がなければ相手にしなければ問題ありません。

 

業者やキャッシュバッカーを見分けるコツ

ここまででJメールを攻略するのに一番大事なことは、業者とキャッシュバッカーを見分けることだと分かります。

そうすれば自然と素人の女性と出会うことができるので、その見分け方について説明していきます。

 

アダルト目的の女性は避ける

Jメールに登録する男性のほとんどはセックスが目的でしょう。

そのため、どうしてもアダルト目的の女性に惹かれてしまいますよね。

アダルトの掲示板を覗くと、魅力的な文面で私たちを誘惑してきます。

しかし、それは業者やキャッシュバッカーである危険性が高いので注意しましょう。

女性は出会い系を通じて男性と会うのは非常に不安を抱えています。

それなのに、いきなりセックス目的で出会いを探すなんてあまり考えられませんよね?

そのため、アダルト目的の女性は避ける方が安全でしょう。

※アダルト目的でも素人女性が紛れているのも事実です。

 

登録したばかりに来る女性からのメールは無視

Jメールに登録したばかりだと、キャッシュバッカーがあなたをカモだと判断してメールを送ってきます。

しかし、よく考えてみてください。

出会い系サイトには男性はたくさん登録していますし、女性はその中から選ぶ側だと言えるでしょう。

そんな状態でプロフ画像も設定していないあなたに、いきなりメールなんて送るでしょうか。

まずありえませんよね。

プロフィールを充実させれば女性からメールをもらうことも少なくありません。

しかし、登録したばかりは魅力的なメールも届いても相手にしないようにしましょう。

 

可愛すぎる写真には注意

Jメールで女性を探していれば、めちゃくちゃ可愛い画像を登録している女性を見つけることができます。

ただ、これは業者かキャッシュバッカーの可能性が大いにあります。

注意しましょう。

可愛い顔を餌にして、あなたを別のサイトに登録させようとしたり、ひたすらメールだけをしてポイントを貯めるのが目的です。

もちろん全ての可愛い女性が業者などなわけではありません。

しかし、「これは怪しいだろうな」という目を持っておくことでダマされるのを防ぐことができます。

プロフ画像が可愛いからといって、あまりのめり込みすぎないようにしましょう。

 

Jメールを攻略するコツ

業者やキャッシュバッカーによる被害を避けながら、Jメールを攻略していく方法を紹介します。

 

プロフィールを充実させる

女性が出会い系で「会ってみてもいい」と思う男性の特徴は、信頼できる男性です。

そして、出会い系において信頼の第一歩がプロフィールなのです。

プロフィールでどれだけ信頼を勝ち取れるかが大事になるので

  • プロフ画像の設定
  • 自己PRの充実

これらは意識しておきましょう。

プロフ画像は必ずしも、あなたの顔がしっかり分かるものでなくても構いません。

どうしても嫌な場合は「顔写真は仲良くなったらお見せします」と書いておくといいでしょう。

自己PRについては

  1. 登録したきっかけ
  2. どのような目的で探しているか
  3. 趣味

これらを押さえておけば問題ないでしょう。

プロフィールを充実させると女性からのアプローチをもらうことも増えていきます。

そうすると、女性もあなたに興味があるのですぐに会えたりとコスパも良くなっていきます。

登録したらまずはプロフィールをしっかりと書いていきましょう。

 

一人に固執しすぎない

Jメールを攻略して出会いを増やすには、一人の女性に固執しないようにしないことも大事になります。

これは業者やキャッシュバッカーを避ける意味も含まれています。

業者はあなたを別のサイトに誘導しようとするので、「何かおかしいな」と思ったらすぐに連絡を断ち切る余裕が必要です。

また、キャッシュバッカーもあなたと連絡の回数を増やすことが目的なので、おかしいと感じたら捨てる覚悟が必要です。

Jメールには素人の女性がたくさん登録しています。

一人の女性に固執しすぎず、すぐに別の女性にアプローチしたり、同時並行で進める余裕が大事になります。

 

ピュア目的で利用する

何度も言いますが、アダルト目的には多くの業者やキャッシュバッカーがいます。

これはJメールに限らずです。

そのためピュア目的を利用することで素人の女性と出会うことができますし

ピュア目的の女性でもワンナイトやセフレ化は簡単にできます。

実際に私も一切アダルト目的の女性には連絡を取らずに、ピュア目的の女性ばかりを狙っていました。

それでも8人と出会い、6人とセックスできたので問題ありません。

出会い系では、どのような女性であっても『出会えれば勝ち』と考えて取り組むのが良いでしょう。